写真、テキストよりも動画の方が、ブランディングしやすい6つのメリット

コラム

 

自己をブランド化する、一つの方法として「メディアへの露出を多くする」ということがあります。
それも、「リアルに動いている場面」=つまり「動画」を、多く露出すればするほど、ダントツで認知度が上がります。

例えば

相続コンサルタントの小笹美和さんが、”夢が広がる♡ひだまりオンラインサロン”(みいくん主宰)のメンバーさん向けに講演された時の画像です。
この画像だけでは、残念ながら、美和さんの人柄を知ることはできません。

 

でも、こちら、動画にすればどうでしょう?
動きと声があることで、美和さんの人柄が垣間見える。そして、会ってみたいな、話してみたいな、って、感じるのではないでしょうか?
そして、見ている人の脳に、美和さんの記憶が残るんですね。

画像(写真)よりも動画の方がよりよくわかる、というのは、これをみると、一目りょう然ですよね。

更に、ブランディング、という点から、動画のメリットについて、語ってみました。

 

動画の、6つのメリット

1. 情報量がテキスト写真よりも5000倍多い

テキストと写真のみの広告よりも、動画による広告やPRの方が、情報量が5000倍近く違うって言われているんだ。1分間の動画が伝えられる情報量は、180万語、webページ数で言えば3600ページ分、すごいだろ〜?

だから、文字だけが羅列しているだけのコンテンツよりも、動画の方がもうしこみたくたくなりますよね

2.短い時間で情報を伝えることができる

なぜだと思う?

テキストと写真のみでは、ユーザーは1度得た情報を頭の中で整理して、解釈しないといけないから、時間がかかるんだ。でも、動画では映像や音などの多くの方法で情報訴求できるから、多くの情報を短い時間で伝えることができるんだよ。

じゃ、ストレスなく情報を理解できるね。忙しい私には、嬉しいわ〜

3. 商品のことがよく理解でき、購入率が上がる

これは、統計が出ているんだけれど、動画はテキストや写真だけのコンテンツに比べて、商品理解度が74%、購入率が64%高まるんだそうだよ。

ワオー!売り手側からすると、とっても嬉しいことだね。

4, SEOの評価が上がりやすくなる

それって、どういうこと?

ユーザーが検索したキーワードや、求めている情報に関して一致している動画を、サイトやLPに設置していると、検索エンジンでの評価が上がるんだよ

それって、検索エンジンが、動画まで評価対象にしてくれているということ?

その通り。ユーザーにも1つの動画で多くの情報を届けられ、SEOの評価も上がるので一石二鳥なんだよ。

5.インターネットのコンテンツの中で、一番よく見られている

今はインターネットの数あるコンテンツの中でも、動画は1番多く見られてるって、知ってた?

えっ??そうなの?SNS投稿やニュース記事なんかも、よく見るよ。

それらを差し置いて動画が1番見られているコンテンツなんだよ。だから、ユーザーからの動画の需要は高いんだ。

6,SNSの拡散性にも期待

動画を作成したらSNSやyoutubeでも流しておくといいよ。

えっ!?なぜ?

コンテンツが面白ければ、動画は特にバズりやすい(拡散されやすい)からね。

通常の投稿や動画アップであれば特に費用はかからないし、やらないと損だよ

へ〜〜、動画って、いっぱいメリットがあるんだね。そりゃ、動画を使ったら、バカ売れするはずだよ

コメント